コネクタージャパンが、LINE社が新設する「Govtech Partner制度」において国や自治体のLINE公式アカウント活用を支援するパートナー企業に認定

NEWS

株式会社コネクター・ジャパン(東京オフィス:東京都千代田区、代表取締役社長:中濱康広、以下コネクター・ジャパン)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE社)が新設する、国や自治体におけるLINE公式アカウント活用の技術支援に長けたパートナー企業を認定する「Govtech Partner制度」において、パートナー企業に認定されましたので、お知らせいたします。


【「Govtech Partner制度」について】

LINE社が、国や自治体がLINEを活用しやすい環境を整備し行政DX推進をサポートするために新設した制度です。この制度において、LINE社の「Technology Partner」の中から、国や自治体のLINE公式アカウント活用の技術支援に長けていて一定の基準を満たした企業が「Govtech Partner」として認定されています。
詳細はLINE社のプレスリリースをご確認ください。 
リリース掲載URL:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2022/4309

コネクター・ジャパンは、この度の認定を受けたことをきっかけに、更なる社会貢献を目指し、自治体におけるDX推進など自治体の課題解決に取り組んでいきます。

【コネクター・ジャパンのLINEに関する事業について】

宿泊施設や美容サロン、自治体などの「人々が出会う場所」の価値を重視し、リアルな現場のIT活用を促進することでクライアントとユーザーの双方を満足に導くことが、コネクター・ジャパンが創業より大切にしてきたミッションです。
今後の自治体との取り組みを通じて、自治体と住民の双方が満足し、生活が豊かになるソリューションの提供をおこなっていきます。

【自治体との取組事例】

■LINEワクチン接種予約システム
「LINEワクチン接種予約システム」はコネクター・ジャパンが独自開発した、新型コロナウイルスのワクチン接種に特化した予約システムです。接種者である住民がLINEから簡単に接種予約ができ、自治体や接種会場は受付状況をリアルタイムで確認し、接種情報の登録・管理をスムーズに行うことができます。コロナワクチンの4回目接種にも対応しており、政府の発表を受け日々システムアップデートをおこなっております。
URL:https://vaccine.cnctor.jp/

■LINE避難所運営システム
LINE公式アカウントを活用した、避難所システムです。住民が各自治体の避難所に入る際、入口に設置された2次元バーコードをスマートフォンで読み取り、氏名や住所などを登録すれば、誰がどの避難所に入っているか把握ができます。どれだけの人が避難しているかすぐに把握できるなど効率よく避難所の運営が進められるうえ、コロナ禍で密を避けて車中泊をする人たちにも情報を届けることが可能です。13ヶ国語に対応しており、外国の方も利用できるシステムになっています。


【株式会社コネクター・ジャパンについて】
所在地:
<東京オフィス>
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-15-9 セントピア東神田ビル 4F
<大阪オフィス>
〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3-6-3 T4 BLDG.OSAKA 901
代表者:
代表取締役社長 中濱康広
設立:
2013年12月
電話番号:
<東京オフィス>
03-5244-9566
<大阪オフィス>
050-5809-6333
URL:
https://cnctor.jp/
事業内容:
1.インターネット・システム事業
2.マーケティング事業
3.コンサルティング事業

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社コネクター・ジャパン
担当者名:宗岡
TEL:03-5244-9566
Email: govtech@cnctor.jp

関連記事