【最大450万円補助】宿泊施設のDX支援ツール「三密代官」が「IT導入補助金2021」の認定ツールに

NEWS

ホテルや旅館などの宿泊施設向けにDX支援を行う株式会社コネクター・ジャパン(東京都千代田区)が、2021年4月20日に経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」の導入支援事業者に採択されたことをお知らせします。

IT導入補助金を利用して当社サービスを導入した場合、補助対象事業者は30~450万円の範囲で補助金を受け取ることができます。


中小企業・小規模事業者等が、ITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する際の経費の一部を補助することにより、導入する事業者の業務効率化をサポートすることを目的としています。(通常枠:A・B類型)

今年度は、昨今の新型コロナウイルス感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、具体的な対策(非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワークや在宅勤務環境の整備など)に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するために、「低感染リスクビジネス枠」が創設されました。(低感染リスク型ビジネス枠/特別枠:C・D類型)

「三密代官」は、この「低感染リスクビジネス枠」で申請可能なツールに認定されています。補助対象事業者に該当する宿泊施設運営事業者は、本補助金を利用することで、当社サービスを新規導入するにあたり最大450万円の補助金を受け取ることができます。

※申請時にgBizIDプライムアカウントが必要になります。アカウントID発行まで3週間以上かかるため、事前申請をお願いいたします。
https://gbiz-id.go.jp/top/

申請スケジュール

​1次申請締め切り 2021年5月14日(金)17:00まで
2次申請締め切り 2021年7月予定
※2次締め切り以降は順次追加予定

三密代官とは

宿泊施設のDX支援ツール「三密代官」とは、IoTとBLEの技術を活用し館内施設の混雑状況を検知し、宿泊者のスマホからLINEによって可視化するシステムです。このシステムを通して、お客様に安心・快適を提供するとともに、宿泊施設様の生産性の向上と省力化にも貢献いたします。

デモ体験はこちら:https://lin.ee/Q2zyKxe

館内施設の状況をリアルタイムに可視化
直近24時間の混雑予想も確認できます

STEP2 館内施設予約機能

施設内のレストラン・貸切風呂・バー・エステなどを予約できます

STEP3 ルームサービス機能

客室内から料理やアルコールなどドリンクの注文を受付できます

【株式会社コネクター・ジャパンについて】

所在地:
<東京オフィス>〒101-0031 東京都千代田区東神田1-15-9 セントピア東神田ビル 4F
<大阪オフィス>〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3-6-3 T4 BLDG.OSAKA 901
代表者:代表取締役 中濱康広
設立:2013年12月
電話番号:
<東京オフィス>03-5244-9566
<大阪オフィス>050-5809-6333
URL:https://cnctor.jp/
事業内容:
1.インターネット・システム事業
2.マーケティング事業
3.コンサルティング事業

【一般の方向けのお問い合わせ先】

​企業名:株式会社コネクター・ジャパン
担当者名:三村 孝昭
TEL:03-52244-9566
Email: info@cnctor.jp

関連記事