やなせ

ホテルマーケティング事業部
ディレクター

Q1.役職と入社の経緯を教えてください。


前職はホテルで働いており、その頃から執行役員のあおやまさんとは面識がありました。 コロナ禍で自身の勤めるホテルの倒産を経験したり、宿泊業界が総じて厳しい状況に直面していることを身をもって体験している中、 ホテル向けの集客支援を行っているコネクター・ジャパンからお声がけ頂き、あおやまさんとのご縁もあって入社しました。

Q2.現在の仕事内容をお聞かせください。


ホテルマーケティング事業部のディレクターとして、主に施設様の集客支援を行っています。 支援と一言に言いましたが、新規プラン立案から作成、WEBでの広告展開等、施設様の売上・利益最大化に繋がることは何でも実施しています。 それとは別に現場でのオペレーションや人材育成の部分でもご相談頂くこともありますので、前職でのホテルマネージャーの経験を活かしてお力添えをさせて頂いています。

Q 03.今後どのような挑戦をしていきたいですか?


ディレクターとして、施設様への貢献度を上げていくことと並行して、マネージャーになり事業部全体を今より盛り上げていきたいです。 業務としては施設様の支援に留まらず、ゆくゆくは実際のホテル運営にも着手していきたいと思っています。

Web

Q 04.働くうえで大切にしている考え方は?

『他者あってこそ』です。 クライアント様は勿論、一緒に働く同僚、ひいては家族も。上手く物事が進んでいるときは驕ってしまい自分一人の力で何でも出来ていると思ってしまいがちですが、 仕事が上手くいくことも、ましてや仕事があることも全て自分以外の‘誰か‘という存在があってこそということを忘れないよう心がけています。

+Progress
変化を恐れず、常に前へ

正直、前職でのホテル倒産を経験していなければ、この考えには至っていなかったかもしれません。 固定概念に捉われ、視野が狭くなると変化は面倒だし、怖い部分もあると思います。 ただ、自分が当たり前だと思っていることも明日には当たり前ではないかもしれない。常に前へ前への考え方をしていれば 突然やってくる変化にも柔軟に対応出来ると思い、この考え方を大事にしています。