おおはし

ホテルマーケティング事業部 西日本グループ
ディレクター

Q1.役職と入社の経緯を教えてください。


直属の上司であるひらまつさんにお誘いいただいたことがきっかけです。 私は前職では、ホテルの従業員として宿泊業界に携わっていました。従業員としてお客様の満足度向上や売り上げアップに努めていましたが、違った形で宿泊業界全体を盛り上げることに挑戦したいと考えていました。 そのタイミングで以前より面識があったひらまつさんから、宿泊施設を相手にマーケティング支援をしているということを聞き、第三者視点で宿泊施設と深く関われるコネクター・ジャパンに入社することを決めました。

Q2.現在の仕事内容をお聞かせください。


ホテルマーケティング事業部に在籍していて、宿泊施設のマーケティング支援をしています。 業務内容は代表的なものを挙げますと、「プラン作成などの作業代行を受ける窓口」と「予約実績や売り上げに基づく分析及び施策のご提案」です。前者は、お客様から頂戴した依頼を整理して作業チームに渡す、あるいは依頼に不足している情報があればヒアリングを通して補足するといった内容です。 一方で後者は、一般的にイメージしやすいマーケティング業務で、数字からお客様の課題など情報を読み取って課題解決に必要な施策を実行します。

Q 03.コネクターってどんな会社?


自身の成長スピードが速く、その成長も実感しやすい会社です。 私の配属先のホテルマーケティング事業部は、個人でお客様と接するので、自分の成長はお客様の利益として数字に表れます。 また、社内的にもよく人を見ているので、同僚や上司から「成長した」という言葉をもらうこともあります。 成長が早い理由としては、会社自体が急成長中+新しいことに次々挑戦させてもらえる環境だからです。

Web

Q 04.働くうえで大切にしている考え方は?

会社の行動指針でも設定されているのですが、「モチベーション最大化」と「スピード追及」です。 前者は長く質の高い仕事をしていく上で不可欠でしょうし、後者は量をこなしていく上で必要だからです。

+FOCUS
一点集中

「注目すべきポイントを間違えないように」という意味を込めています。 対話の際に「相手目線で」とはよく耳にしますが、その言葉を突き詰めたイメージです。 相手が何を考えているかだけでなく、なぜその思考になったのか・その思考の中でも特に要点となるものは何か・次はどういう思考になるか、 大事なのは相手がどこに焦点を当てているかを把握することだ、という自分へのメッセージです。