かわしま

マーケター

Q1.役職と入社の経緯を教えてください。


前職は営業職として自社商品の販売や卸販売をしておりました。 その中で、元々存在する(誰かが作った)モノを売ることより、自分のアイディアや考案した企画を世の中に発信したいという想いが強くなり、マーケティングの分野への転職を決意いたしました。 転職活動中「次の職場では、まだ発展途上の分野や新しいことへ挑戦している部署で自分の力を試し、会社と共に成長できるような環境に身を置きたい」と考え、その意志がコネクターとマッチングし入社いたしました。

Q2.現在の仕事内容をお聞かせください。


ホテル業界や飲食業界のInstagramをはじめとしたSNS運用代行・コンサル業務をメインに行っています。 企画力・デザイン力・顧客心理を読み取るための分析力が試されるこの分野は、日々自分の力が数字として結果が出るため、試されている気がしてワクワクします。

Q3.今後どのような挑戦をしていきたいですか?


現在はコーポレート本部内のまだ新しい事業としてSNS運用代行を行なっていますが、今後事例を作り事業を拡大し「SNS事業部」をいつか作れたらいいなと考えています。 対象の業界もホテルや飲食店のみならず、エンタメや(英会話等の)教室、観光などのさまざまな領域へもっと拡大していきたいです。 こういった挑戦は、私の入社背景にもある「会社と一緒に成長する」といったことが実感できる大きな要因になるのではないかと考えています。

Web

Q4.働くうえで大切にしている考え方は?

「楽しさを発掘すること」です。 働く時間は1日の大半の時間を占めます。 そんな大切な時間をネガティブに過ごしていては勿体無いので、一見大変なことでも、やりたいことでなくてもその中から「楽しさ」を見つけることを忘れないようにしています。 そうすることで1日の充実感も違いますし、モチベーションの維持もできて前向きに過ごせます。 自分の選択を正解にするのは自分自身だと思うので、仕事においてもプライベートでも、常に「楽しさを発掘すること」を忘れずにいたいです。

+POSITIVE
前向きに積極的に

何事も前向きでいることは自分にとってプラスが多いです。 前向きでいようとする心は表情や言葉に出て、人に対してもプラスのエネルギーを発信できるなと思います。 また、受身で逃げ腰になってしまう時の自分が嫌いなので、「積極的に」というスローガンもプラスしました。