代表メッセージ


MESSAGE

株式会社コネクター・ジャパン
代表取締役 CEO

中濱 康広


心を動かすサービス業のDX推進に貢献したい。
たくさんの思い出をつくるためチャレンジし続ける。


私は、人生でいちばん大切な資産は「思い出」だと考えています。
思い出は、喜び、悲しみ、興奮、満足など様々な感情の中から構築され、保存されたものです。
多くの方は、旅に出る、外出するなど移動を伴い、
他者とのふれあい、つながりがある時に、感情を感じることができるのではないでしょうか?
宿泊、飲食、美容、旅行業界などのサービス業には、人を動かし、思い出がつくられ、人生を充実させる大きな魅力があります。
私のファーストキャリアも携帯電話ショップでの接客でした。
社会人として接客業の仕事を通して学んだことは、おもてなしの奥深さに加え、商売の原理原則でした。これは今の仕事にも活かされています。
一方、接客業の素晴らしさを感じると共に、サービス業における業務の膨大さと煩雑さを感じたのもこの時期でした。
「業種業態を問わず、現場のスタッフがストレスなく効率的に働くことができれば、サービス力が向上し、収益的にも企業全体がうまく回るのではないか。そしてそれを提供することこそが、自分自身が生涯をかけて成し遂げることなのではないか。」と考えるようになりました。

我々は、クライアントとなる企業の「現場」の課題を見つけ出し、
解決するためのITソリューションを提供し続ける存在でありたいと考えています。
日本の企業だけでなく、海外の企業に対しても業務改善をサポートし、
世界の人々の思い出を創出するサービス業に貢献できるようチャレンジしていきます。