くるす

ホテルマーケティング事業部
制作グループ

Q1.入社の経緯を教えてください。


前職はベトナムで働いていました。コネクター・ジャパンのBPO業務のようなことを行っていたのですが、その一環でホテルの予約サイトに関する業務を担っていました。当時、コネクター・ジャパンの業務も担当していたので、プロジェクトマネージャーのそえださんとも同じオフィスで働いていましたね。同じ環境で、併せて業務もホテル関係で一緒だったため、そのつながりで今に至っています。コネクター・ジャパンに入社したころは、日本でディレクターの方のサポート業務を行っていました。その後、ベトナムにも作業チームがあり、そこのマネジメントのためにベトナムへ再び戻ることを決めました。私個人としては、海外の方が働きやすく生活もしやすいと感じます。海外生活や海外を舞台に仕事をすること、すべてが現地でしか経験できません。それこそ外国人のマネジメントとか。あと、たとえば、他の国に旅行へ行くのも日本から行くよりハードルが低いですね。とにかく、日本で日常を過ごすより魅力的に感じていた部分がたくさんあります。

Web

Q2.現在の仕事内容を教えてください。


東京をはじめ、大阪やベトナムにいる制作グループのマネジメントを行っています。これまでの制作グループはベトナムにいるメンバーと私のみだったのでベトナム側のマネジメントがメインでした。今期からは、制作グループに日本人も増えたので、そのマネジメントも自分の管轄に入りました。私は新しい経験や体験したことのない環境が好きだから、他の仕事にも興味はあります。ですが、今は明確な役割やミッションを持って、それに向かって日々試行錯誤することが楽しいですね。担っている業務で海外と少なからず接点があることやマネジメントができることに魅力を感じています。

Q3.入社してみて、コネクター・ジャパンはどのような会社だと感じましたか。


コネクター・ジャパンは、社員みんなの仲が良いですね。毎月ある懇親会やお花見、社員旅行などイベントも多いです。また、立場関係なく自分の意見を積極的に発信したり、新しい取り組みを行なっていけるところもとても良いと感じています。意見はちゃんと聞いてくれるし、むしろどんどん自主的に変化を起こすことを求められる環境だと思います。成長できる可能性はどこよりも高いです。

+BETTER
今日よりも、ちょっとワクワクする明日へ

「日々、自分自身の成長やクライアントにより良い変化をもたらしていきたい」、「毎日、どれだけ小さくても少しずつ成長や変化をし続けることが大切」という意味合いで決めたスローガンです。仕事やビジネスにかかわる上で根本的に大事なところは、感情の部分だと思っています。クライアントに喜んでもらえるように、また、自分自身の成長を喜べるように。このスローガンはクライアントにも、自身にも向けた想いです。