こやま

リピッテ事業部

Q1.入社の経緯を教えてください。


コネクター・ジャパンを知ったきっかけは、ハローワークで求人を検索をしていたからです。履歴書を送って総務の方がそれを見て、CSOのみむらさんと一緒にこの人と会おうかっていう話になって、面接になりました。面接の時にみむらさんから言われたのが、来年も同じことしてるかわからないよと言われたんですよ。今カシキルというサービスをやってるよと紹介されて、でも来年も同じ事をやってるかわからない。そこがベンチャーだと思うし、そこが逆に惹かれました。

Q2.現在の仕事内容をお聞かせください。


リピッテでお客様に対するサービスのサポートと、お客様に対するサービスを行っています。例えば、リピッテを使いたいですと言う人に対して、こういう風に使うと教えてたり、もうちょっとこういう機能がないかという人に対して、ここはこうすれば上手くできますよと教えてあげたりするのが1つ。もう1つが、お客様に対するサポートの部分と開発の部分です。お客様がこういう機能が欲しいと要望があります。でも全部言うことを聞こうとしたら間違いなくパンクしますよね。だから、どうやってコストを一番低く、手間をかけずに、なるべく要望に近づけられるというのを調整する役割です。これはまさにディレクターの仕事ですね。

Q3.リピッテのディレクターの魅力や、やりがいを教えてください。


良い意味で頭を使う仕事だ、というのはありますね。例えば、先ほど挙げた開発をする時にどうしたらここが上手く行くかなという、こういう機能が欲しいと言われたらそれを上手く省エネ、開発の負担を軽くして、叶えられる方向に行かなくてはいけない、それを考える仕事が楽しいですね。

Web

Q4.コネクター・ジャパンの特徴はどこだと思いますか。


仲がいい職場だと思いますね。全社員あわせて20~30人なので、だからこそ距離感が近く感じるかなというのはありますね。例えば、夜遅くまで残業する時に、本当は残業になって長々としてはいけないんですが、そういう時に仕事があってどうしても残らなくてはいけない時に、ちょっとした会話でリラックスできるというか、楽しくなれる。そういうところはコネクター・ジャパンの良いところだと思います。あとは、コネクター・ジャパンは優れてる人、例えばみむらさんやCMOのいとうさん、CIOのくろいさんなど、営業として凄い優れてる人がいますよね。そういう人たちと働けていることが、凄い貴重な経験だと思います。

Q5.今後、どのような仕事をしてみたいとお考えですか。


コネクター・ジャパンには委員会制度があるので、それをやってみたいですね。あれは面白いと思います。水面下でとある委員会を開こう、という話が私に来てたんですよ。ああいうのが、もちろん仕事に関わていることですが、本来の業務以外でできるというのをどんどん挑戦していきたいところだなと思います。もちろん仕事もありますが、本来の業務の外の仕事で、かつ会社の人や会社に関係する人にどんどん貢献できるような仕組みというのがあって、それ進んで貢献できる枠組みがあるのは素晴らしいと思います。

+HONESTY
誠実に、親切に、あなたと共に

人間が信頼を得やすいのは「誠実であること」と言われています。だから自分は誠実な人間ですよ、というのを表面に出しておくのが大事だと思っています。IT企業だと言ってもお客様に対して商品を提供するということは変わりません。お客様に対してサービスを提供するにあたって最も必要なのは、お客様と寄り添ってちゃんと正直に誠実にいることだと考えています。