いわもと

リピッテ事業部

Q1.入社のきっかけを教えてください。


僕はもともと当社ホテルマーケティング事業部のメンバーでしたが、何度か転職を繰り返したのち、またコネクタージャパンに戻ってきました。今回の入社時には、ホテルマーケティング事業部には十分なメンバーが揃っていたということもあり、当時人手不足で困っていたリピッテに誘われ、応援のような形で入社しています。

Q2.現在の仕事内容をお聞かせください。


今はLINE予約システムのリピッテというサービス事業で仕事をしています。主な仕事はリピッテのシステムを使ってくれるお客様に操作方法の案内や導入後のフォローを行っています。あとはお客様が考える「これからどういうことがしたいか」ということのお手伝いもしたり。それで、お客様の困ったことも相談に乗ったりするお仕事でもあるので、非常にフレンドリーに対応ができる。そこが魅力ですね。

Web

Q3.リピッテというサービスが今後目指していくところはどこですか。


リピッテは2018年の終わりごろにリリースをしました。去年まではLINEから予約をとるという市場自体がなかったので、実はほとんど世の中に知られてません。なので今のテーマとしては、世の中の人に知ってもらって、より多くの店舗に使ってもらえるようなシステムにすることが今の目標。ちなみにリピッテって美容系とか鍼灸整骨院とかにメインに使ってもらっているんですが、サロンとかも含めるともっと市場が大きいです。つまり、リピッテをもっともっと使ってもらえるはずです。

Q4.コネクター・ジャパンはどのような会社だと考えますか。


代表のなかはまさんに直接話ができる環境であるところが特徴ですね。責任者に、「自分こうなんです」ってはっきり言えば、それについては真剣に考えてくれる会社なんです。「自分が成長したい」、「もっともっと仕組みを整えて売り上げを上げて会社を大きくしたい」、「そしてもっと出世をしたい」っていう人にとっては、すごくいい会社。一般的には、会社にはチーフがいて、係長や課長がいて、その上に部長がいて。だから、部長以上のレベルの人と話す機会なんて早々ありません。本来直接教えてもらえるような人じゃないポジションの方に実務を教えてもらえるっていういい機会があるっていうところが、コネクター・ジャパンの良いところですね。

+GRATITUDE
感謝の心でつなぐ、素敵な世界へ

基本的に私のテーマが、「感謝する」なんですよ。使ってくれているお客様もそうだし、一緒に働く人もそうだし、感謝していくことによってお互いが感謝し合う。その中で生まれるつながりですとか、関係性っていうことが広まっていけば広まっていくほど、みんな仲良くなれる。そのためには感謝っていう心が必要だなあ、っていう。そんなテーマで生きてます。