いとう

執行役員 CMO

Q1.役職と、入社の経緯を教えてください。


執行役員、CMOです。コネクター・ジャパンに入る前、直前は代表のなかはまさんとアプリを成長させるためのマーケティングツールを開発する会社に居まして、営業としてツールの販売をしてました。その前はなかはまさんもそうですが、くろいさんやいちのせさん、あおやまさん、みむらさんと同じで、ホテルとか旅館向けのシステムを開発している会社にいました。もともとは飲食店を経営していたんですよ。その前はホストクラブで働いていてお金をためて飲食店を出して、3年くらいやって、その後、IT企業で働きたいなと思ったんで、その時勢いのあったIT企業に転職しました。その時に会ったのが代表のなかはまさんで、それが10年前の話なんですけど、なかはまさんがその時上司でした。その後、なかはまさんと一緒に同じ会社に転職したりして、最終的にコネクター・ジャパンに来て今に至る、という感じです。

Q2.現在の仕事内容をお聞かせください。


今の仕事はリピッテビューティーというサービスと、最近できたリピッテテイクアウトアンドデリバリーのプロジェクトオーナーですね。リピッテビューティーに関しては開発エンジニアはいましたけど、それ以外はほぼ1人で立ち上げたので、マーケティング、営業、サポート、エンジニアとのやり取りも全て1人でやってました。今はだんだん人が増えきたので、サポートのところは他のメンバーに任せ始めています。その分マネジメントやマーケティング活動、開発についてエンジニアとのやり取りをする時間が多くなってきています。営業っぽいこともしますが、リピッテビューティーはお問い合わせがベースになるので、基本的にはお問い合わせをいただいて、それに対して電話だったり、WEB会議だったり、時には訪問したりもするんですけど、リピッテの予約管理画面やLINEのの画面を見せながらのサービスの紹介するという感じです。Q3.仕事のやりがいや面白みを感じる部分を教えてください。やっぱり新しいサービスを作ってるので、作ったサービスが世の中で必要とされているんだな、と感じた時はすごくやりがいを感じますね。あと売上が上がってきた時、自分の子供みたいな感じで、自分でゼロから作ってきた物なので、それはやりがいを感じますね。

Web

Q3.仕事のやりがいや面白みを感じる部分を教えてください。


やっぱり新しいサービスを作ってるので、作ったサービスが世の中で必要とされているんだな、と感じた時はすごくやりがいを感じますね。あと売上が上がってきた時、自分の子供みたいな感じで、自分でゼロから作ってきた物なので、それはやりがいを感じますね。

Q4.特に印象に残ったエピソードはありますか。


今の事がずっと、記憶に残るかなって思っていて、今って言うのはリピッテビューティーの立ち上げとリピッテテイクアウトアンドデリバリー立ち上げで、結構忙しいし、売上も上がってきて店舗数も増えてきて、チームのメンバーも結構大変な思いをしてるので、私が入社してから一番大変な時期ですね。これが落ち着いた時にあの時は大変だったなぁって思うのかなって思いますね。

Q5.今後、どのような仕事をしてみたいとお考えですか。


具体的なものだと、最近リピッテテイクアウトアンドデリバリーを立ち上げたばかりなので、すぐにこういうのをやりたいというのはないんですけど、やっぱり今後も新しい事業を立ち上げていきたくて、今度は海外で仕事ができるようなサービスをやりたいなと思っています。海外と日本を行ったり来たりできるような仕事、海外で通用する仕事をしたいですね。

+SMILE
関わる人を笑顔にしたい

元々ずっと営業をやってきたんですけど、営業と聞くと良いイメージを持たない人けっこう居ると思います。騙して売ったりとか、嘘ついて売ったりとか、営業ってそういうイメージがありますよね。そういう営業ではなく、売る時も気持ちよく自信を持って売れて、それを買った人もすごく喜んでくれて感謝してくれて、気持ちよくお金を払ってくれるみたいな、そんな営業をしたいといつも思っていて、今までずっと営業をやってきましたけど、自分で売りたいなと思うものとか、これって必要とされているなと思うものしか売ったことがないんですよ。だからそういうサービスを作って売って喜んでもらいたい、関わるみんなが笑顔になるような仕事をしていきたいと思っています。