あおやま

ホテルマーケティング事業部 部長

Q1.入社のきっかけをお聞かせください。


くろいさん、いちのせさん、みむらさんと共に前職の上司だった現社長のなかはまさんに誘っていただき、創業メンバーの一員としてコネクター・ジャパンを立ち上げました。当時は若かったということもありますが、何より声を掛けて下さったなかはまさんを信頼していたので、会社を立ち上げるというチャレンジをすることに躊躇いはありませんでしたね。今では、その決断をして良かったと思っています。

Q2.現在の仕事内容をお聞かせください。


ホテルマーケティング事業部の責任者と大阪オフィスの責任者をしています。 ホテルマーケティング事業部では、「Hotel Lab.(ホテルラボ)」という宿泊施設向けのマーケティング支援サービスと、 LINE公式アカウントを活用したチャットボット予約システム「リピッテホテル」を提供しています。 宿泊施設の「マーケティング施策」をチームメンバーと共に考えて、全国のクライアントへ提案しています。

Web

Q3.今後、やってみたいと思う事業などはありますか?


いずれは、ホテルの運営を行うことを目指しています。現在はホテルマーケティング事業として宿泊施設様の支援を行うのが中心ですが、その経験や知識を生かしてオペレーションの仕組みづくりを行うなど、コンサルティングだけではなく直接ホテルの運営に関わるということが出来たらと考えています。変わらないことは、現在の事業から引き続き、旅行・ホテルのビジネスに関わり続けていきたということですね。やりたいことを実現するために、宿泊施設様に「運営が困ったらお助け出来るので教えて欲しい」とご提案を進めております。

+FIRST MOVE
まず動く!

スローガンは、「まず動く。」常に考えながら行動することを念頭に置いています。
20代の頃は、悩み考えることがたくさんありました。考えて考えて、だけどただ考えるというだけで実際に行動に移せないことが多かったという反省があります。今でも「あの時こう動いていれば・・・」と思うようなことも
あります。その経験から、まずは失敗してもいいから「とりあえずやってみる」ということを忘れないと決めました。失敗しても死ぬわけではない。例えばの話ですが、会社を辞めたとしても、どの会社でも活躍できると思うこと。努力は裏切らない。自分で頑張ってきたことをアウトプットすれば評価され、自分の力を増やしていけると信じています。世の中、ひたむきに頑張っていれば何とかなるという、前向きな気持ちで日々過ごしています!(笑)